カテゴリー別アーカイブ: 日々のあれこれ

子どもに必要な手助けの適量

虹色教室のブログに

親心がきちんと発揮できる状態(おとな心が立つ)にあると、ちょうどいい子どもへの手助けが判断できる

という記事があがっていました。

詳細は、ぜひ記事全文を読んでほしいのですが

クローバー 手助けよりも共感

クローバー 助けるのは必要最小限で

といった内容です。

成長途上にある子どもを、どこまで手助けをするのか?

は、とても重要です。

100%助けるのでも、100%突き放すのでもなく、必要な時だけサポートしてくれる頼れる存在があれば、子どもも安心して物事にチャレンジできます。

会社をイメージしてみてください。

大切な仕事でもかなりの部分を部下にまかせ、大きなトラブルがあった時は、自分が矢面にたって責任をとり、サポートしてくれる人が上司の場合、部下は全力で仕事に取り組み、失敗も糧にして成長していきますよね。

これが逆に、細かく指示を出すけれど、いざ部下が失敗した時は、すべて部下の責任とばかりに責める人が上司では、部下は萎縮してしまって、無難な方法や、とにかく大きな失敗なく、万一失敗しても上司の責任にできる方法ばかりを探すようになりがちです。

子どもも大人もその辺りの心の動きは似ています。

近所の子どもたちが転んだり何かがうまくいかなくて困っている時は、痛みや辛さに共感した上で助けはいるのか?なるべく尋ねるようにしているのですが、

そうすると、「大丈夫」という返事が返ってきて、自分でなんとかしようとする場合が、圧倒的に多いです。

転んで泣きそうだった子も、自分で立ち上がって、にっこり笑ってかけていく、なんてこともよくあります。

子どもって強いんだなぁ~と感じる瞬間です。

基本は子どもにまかせて、ここにいるよ~、困った時は助けられるよ~、と見守っていきたいものですね。


ソーラークッカー実験 ゆで卵

ソーラークッカー実験 スープに挑戦に引き続き、3回目はゆで卵です。

DSCN3378

晴れ 晴天

晴れ 気温:28度

晴れ メニュー:ゆで卵

晴れ 材料:卵

今回は、ぐんとシンプル。

下準備は黒アルミで生卵をくるむのみ。

無水でできるというので、おもしろいな~と試してみることにしました。

DSCN3376

やっぱり懲りずに3人分にひひ

DSCN3377

今回は、ちょうどよい大きさの網があったので、がっちり風除けできましたチョキ

これで、温度が下がることもあるまいシラー

ネットで調理時間をいろいろ調べてみたところ、どうやら卵1個、水ありの場合で1時間くらいが目安のようでした。

無水なので時間短縮できるけれど、3個もあるのでピンポイントで加熱はされないだろうし…

2時間で完成する!と予想しました。

結果は…

DSCN3380

温泉卵~にひひ

固ゆでになるとふんだのですけどねあせる

でも、今までで一番しっかり加熱されている様子で、太陽の力を感じさせる出来ではありました。

やはり風除け大切ですね。

3時間やれば固ゆでになるかな?

晴れ 三重県

晴れ 調理時間:2時間0分(AM10:40~PM0:40)