月別アーカイブ: 2016年4月

どんぐり倶楽部に取り組むには覚悟が必要?

どんぐり倶楽部は知る人ぞ知る学習方法で、どんぐり倶楽部の学習方法について「もっと気軽に、多くの人に取り組んでほしい」と書きました。

一方、どんぐり倶楽部糸山先生などの「親の覚悟が必要」といった言葉に覚えがある方もみえるでしょう。

「どっちやねん?」て話ですよね。

難しいところなんですけど、覚悟云々はひとまず置いて「悩む前にやる」ことをおすすめします。

どんぐりに限らず、やってみないとわからない事が世の中にはいっぱいあります。

「覚悟を決めた」つもりでも、あまりにうまく進まなくて、途中で気持ちがしぼんでしまうことだってあります。

「覚悟が決まった、動くぞ」とすんなり思えて、その覚悟が変わらず継続する人はよいのですが、

「まずは覚悟」と思うと、考えすぎて動けなくなる人もいますよね。

やってみてうまくいかない時も、精神論に意識が向かいすぎると、自分を責めるばかりでかえって何もできなくなったりします。

どんなに悩んでも考えても、行動が変わらないと現実は変わりません。

「どんぐり倶楽部の学習方法が子どもにとって良いかも?」

と思うなら、今すぐやってみましょう。

 

「覚悟ができていないかもしれない」

→かまいません。やりながらうまくいく方法を探しましょう。

 

「環境設定を完璧にはできない気がする」

→ひとまず始めてみましょう。環境については子どもの様子を見て考えましょう。

 

今、「どんぐりを選んで良かったなぁ」と思っている方たちも、みんなが最初から覚悟を決めて始めたわけではありません。

親が悩んで迷っている間にも、子どもたちは大きくなっていきます。

悩みながらでもチャレンジすれば、そこには何かしら変化が生まれます。

「なんか良さそう、やってみよう」というフットワークの軽さって、大切だと思います。

 

教室では変化が良い方向へ行くようお手伝いができます。

自宅でお母さんが悩みながら試行錯誤するのも素敵です。

細かいことはさておき、まずは始めてみて、やりながら考えると、見えてくるものがありますよ。

 


どんぐり倶楽部は知る人ぞ知る学習方法

どんぐり倶楽部の学習方法。

知らない人が多いことを再認識しています。

最近、どんぐり倶楽部の良さをしみじみ感じていて、各所で話をふってみるのですが...

一般の人はもちろんのこと、教育関係者に尋ねても「知りません」と言われることがほとんどです。

少し勘違いしていたかもしれません。

今の世の中、表向きは「考える力」が大切と言いながらも、早急に結果を求めるあまり

目の前の「すぐ」「できる」を優先する方法が好まれている気がしていました。

どんぐり倶楽部についても

「知ってはいるけど違うと思う」「いいと思うけど親が大変すぎてできない」といった理由で選択されない印象を持っていました。

でも「そもそも知らなかった」「もっと早くに知っていたらやりたかった」と言われることが意外に多いです。

これはやはりもったいない。

なにごとも賛否両論あって当然ですし

どんぐりを知っていて選ばないのは自由です。

でも、どんぐりを知らないがゆえに、そんなに良いとも思っていない機械的な反復学習を選んでいるとしたら、それは心から残念です。

糸山先生をはじめ、いろんな先生がブログ等で紹介されてはいるのですが、それでもまだまだ「知る人ぞ知る学習方法」なんですよね。

お母さんが自分でどんぐり理論を学ばれるなら、文章題だけ買って自宅で取り組むこともできます。

親が忙しくて独学でがんばるのはきつい場合、うちのような教室も全国にありますし、通信教育だって使えます。

もっと気軽に、多くの人に取り組んでほしいですね。

どんぐり倶楽部の公式ページ


ブログ移転、完了

アメブロからのブログ移転が完了しました。

ブックマークやリンク、RSS登録してくださってる方、

お手数おかけしますが、変更よろしくお願いします。

デザイン等はこれからも少しずつ改良していきますが、中身の移転はなんとか無事終わりました。

アメブロは友達もできやすいし、アクセス数も増えやすく、気軽に始めるにはよいのですが、無料なだけに規約の改定で突然ばっさりブログを削除されることもあるそうです。

このブログのように教室が絡むと商用利用となって色々面倒な事態も起こり得るようでして。

これから本腰入れてブログで情報発信したいので、まずは場所をきちんと確保しました。

意外と時間かかってしまいましたが、これで安心して記事が書けます。

こちらでもよろしくお願いします♪