月別アーカイブ: 2012年4月

どんぐり倶楽部の協力教室

どんぐり倶楽部については、やまぼうしのサイトにも簡単に書きました。

どんぐり倶楽部って?

どんぐり倶楽部には準拠教室というものもあるのですが、やまぼうしはあえて協力教室、という形をとっています。

協力教室はどんぐりの問題を使うけれど、カリキュラムについては完全に自由です。

なぜそちらを選んだかというと、現時点ではどんぐり倶楽部の主張に100%賛成ではないからです。

どんぐり倶楽部主宰の糸山先生の著書やどんぐりのサイトを読むと、概ね納得、たくさんのお母さん方に読んでほしいなぁと思う内容です。

とはいえ、子どもによってはどうなのだろう?と思うこともないではないので、どんぐり理論を絶対視するのではなく、目の前の子どもの様子をみて調整していきたいと考えています。

糸山先生自身、自分の言うことを鵜呑みにするのではなく、親や教師自身が自ら試して確認して、自分で考えるように注意もされてます。

結果的にどんぐり倶楽部と同じじゃないか、ということになるかもしれませんけれども、志は高くいきたいと思います。

どんぐりの算数文章題は、算数の先生の間でも定評があって、こういう問題だと子どもは考えざるをえないよね~という内容です。

でも、与え方というか、使い方にはやっぱり注意が必要で、この問題さえ解かせておけば、すべての子どもが考えるようになる、というような魔法のツールでは、当然ないのです。

そんなわけで、協力教室、です。


算数・数学教室開校しました

算数・数学プラスαで考える力をつける教室 やまぼうし 開校しました。

といっても、まだ生徒さんはみえませんにひひ

どんぐり倶楽部の協力教室という形をとってはいるものの、首都圏と違ってどんぐりの知名度もないし、海のものとも山のものとも分からない。。。というのが、チラシを配られたたお宅の感覚なのかな?とも思います。

そんなわけで、こちらのブログで教室について発信することにしました。

教室には興味ないわ~、という方にも役立つような、考える力や算数・数学力UPについても書いていくつもりです。

ブログタイトルも変えたので、なんじゃ?と思った方もみえると思いますが、今後ともよろしくお願いします音譜