ソーラークッカー体験

ソーラークッカーってご存知でしょうか?

「太陽光を集め、食材を加熱調理する」というものです。

タイプはいろいろあるようなのですが、上記リンク先の商品は段ボールでできているというシンプルな品。

3月くらいに知って、興味津々。買おうかな~と思いつつ後回しにしていたのですが、先日、また買おうかな~とサイトを見にいったら、なんとモニター募集をしているではないですか!

ダメもとで応募したら、当たりました!

モニターなので、結果をレポートするのがお約束。

子どもと理科を楽しむにはよいものだと思ったので、こちらのブログでご報告することにします。

今日は、雲ひとつない青空で、絶好のソーラークッカー日和。

DSCN3323

□ 晴れ

□ 気温:25度

□ メニュー:巣ごもり卵

□ 材料:キャベツ、豚肉、卵

DSCN3326

初挑戦なので、簡単そうなもの、と思って、Cookpadの巣ごもり卵のレシピを選びました。

ベーコンなかったので、豚肉ですが…

で、肝心のソーラークッカー。

こういう段ボールにキラキラ反射するシートがはってあって

DSCN3324

 

組み立てるとこんなものができあがります。

 

DSCN3325

調理したのはこれ。

DSCN3327

調理器具は熱を集めるために黒、と決まっているそうなので、黒の土鍋を使いました。

食器に黒テープでもよいそうなのですが、家族全員の分が一度にできなきゃ使いたくならないぞ!と、難易度の高いデカイ容器で。

 

DSCN3329

風除けのため透明な袋に入れます。

ほんとは、袋と調理器具は触れてはいけない、とのことなのですが、モニターセットに入っていた袋には、土鍋は入らず、家にあった最大の透明袋が↑だったので、強行しました。

思いっきり側面があたってますね。こういう所から温度が下がってしまうそうです。

セッティングしたところ。キラキラかなり反射するので、写真を撮るのが難しい。

DSCN3330

 

待つこと30分…

DSCN3331

まだ煮えない…

レシピでは30分~1時間で完成とあったので、量が多い分時間はかかるだろうとは思ったものの、念のため30分であけてみましたが、さっぱりでした。

お肉のふちが少し煮えたかな~という程度。

以後、30分毎に、まだ煮えない、を繰り返し、2時間半後の状態がこちら。

DSCN3334

ん~、微妙な煮え具合…

もう少しがんばろうかとも思ったのですが、腹減りに勝てず、ここまでとしました。

やっぱり風除けがしっかりできないと、なかなか煮えないようです。

鍋は手で触れない程度には熱くなっているし、袋の中は湯気がいっぱい。

蓋を開けると毎回よい匂いもしてたのですが(肉は早い段階で煮えてたから?)、卵はなかなかですね。

いろいろ反省点はありつつも、美味しくいただきました。

 

DSCN3337

次回はもっと大きな透明袋を用意して、チャレンジしようと思います。

□ 調理場所:三重県

□ 調理時間:2時間30分(AM11:30~PM2:00)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA